ここから本文です

「嬉しいのと緊張と半々でした」気象予報士取得のAKB48武藤十夢がお天気キャスターデビュー

7/5(金) 12:20配信

AbemaTIMES

 AKB48チームKの武藤十夢が5日、AbemaTVの『AbemaMorning』の放送300回突破記念特番に生出演、4月に気象予報士の資格を取得後、初めてニュース番組での天気予報に挑戦した。

 武藤は番組冒頭、東京・日本橋の街頭に涼し気な浴衣姿で登場すると、緊張した面持ちでタイトルコール。その様子にスタジオの田中萌アナに「私も噛んでますから大丈夫ですよ。羨ましい。私はもう失敗できない年次になってしまって(笑)。癒やしですね」、ゲストのNON STYLE井上裕介も「びっくりするくらい初々しい。一文字一文字、大事に伝えようとしている姿が素晴らしくて、可愛らしい!」とエールを送った。

 武藤は番組後半、今日からスタートするイベント「ECOEDO日本橋2019」のレポートにもチャレンジ、笑顔で限定スイーツを食レポ。そして天気予報を伝え終わると「約5年間で8回受けて、やっと合格しました。ここまでかかってしまいましたが、こうしてお天気キャスターデビューできたのが嬉しいです。緊張と半々でした」とコメント。今週末が七夕であることにちなんで願い事を尋ねられると、「やっぱりニュース番組でお天気キャスター、気象予報士として、たくさんお仕事ができたらいいなって思います。AKBグループのイベントでも予報できたらいいな。楽しかったです。これからも頑張ります」と話していた。(AbemaTV/『AbemaMorning』より)

最終更新:7/5(金) 12:20
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事