ここから本文です

「まっとうな政治を取り戻す」国民民主党・玉木代表 参院選で街頭演説 高松市

7/5(金) 18:02配信

KSB瀬戸内海放送

 4日に公示された参議院選挙で、野党統一候補を応援するため、国民民主党の玉木雄一郎代表が倉敷市や高松市で街頭演説しました。

(国民民主党/玉木雄一郎 代表)
「正直な、まっとうな政治を取り戻す。うそをつく、ごまかす、都合の悪いことを隠す。こんな政治を変えていきましょう」

 正午ごろ高松市に入った玉木代表は、商店街を練り歩きながら、野党統一候補への応援を呼び掛けました。
 街頭演説では、「老後に夫婦で2000万円必要」とした金融審議会の報告書を政府が受け取らなかったことを批判し、「今の年金制度で改めるところがあれば、しっかりと国会で議論すべきだ」と訴えました。

 参院選香川選挙区には無所属新人で野党統一候補の尾田美和子さん(46)、自民党現職の三宅伸吾さん(57)、政治団体・NHKから国民を守る党新人の田中邦明さん(46)が立候補しています。

最終更新:7/9(火) 16:53
KSB瀬戸内海放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事