ここから本文です

錦織に脱帽「圭のリターンは信じられない。すごかった」 敗れたノリー語る<ウィンブルドン>

7/5(金) 5:40配信

tennis365.net

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は4日、男子シングルス2回戦が行われ、世界ランク55位のC・ノリー(イギリス)は第8シードの錦織圭に4-6, 4-6, 0-6のストレートで敗れ、3回戦進出とはならなかった。試合後の会見では「圭のリターンは信じられないものだった。僕のサービスをあのように返す人は、今までいなかったと思う。今日の彼は、すごかった」と脱帽した。

【錦織らウィンブルドン対戦表】

ノリーは序盤から攻撃的なテニスを披露。第1セットは第6ゲームでブレークに成功する好スタートを切ったが、第7ゲームから4ゲーム連取を許す。その後、第2セットを落とすと錦織に主導権を握られ、1時間48分で敗れた。

「彼(錦織)は、たくさんのプレッシャーをかけてきた。正直もう1度チャンスがあったとしても、今日の試合を覆すことはできないと思う。今日は、ただ圭が良すぎるプレーをしただけ」

「僕は全力を尽くした。後悔はない。自分のプレーに満足し、経験を楽しむことができたから」

一方、勝利した錦織は3回戦で世界ランク71位のS・ジョンソン(アメリカ)と対戦する。ジョンソンは2回戦で第25シードのA・デ ミノー(オーストラリア)をフルセットで下しての勝ち上がり。

同日の2回戦では第2シードのR・フェデラー(スイス)や第3シードのR・ナダル(スペイン)らが3回戦へ進出したが、第9シードのJ・イズナー(アメリカ)や第13シードのM・チリッチ(クロアチア)らは敗退した。

最終更新:7/5(金) 5:40
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事