ここから本文です

千秋 ココリコ遠藤との離婚理由は「有言実行が1個もなかった」

7/6(土) 12:55配信

デイリースポーツ

 タレントの千秋が6日、読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」に出演。元夫のココリコ・遠藤章造との離婚を「もう離婚します」と宣言してから、1カ月未満で全てカタをつけた経緯を赤裸々に告白した。

【写真】遠藤&千秋 仲睦まじかったころも…

 千秋は「遠藤君は1回も(離婚届を)持ってこなかった。ケンカもあんまりないです」と夫婦生活を振り返った。だが「阪神ファンで結婚した」という2人だが、遠藤に野球の仕事が増えたため、他球団の選手とも仲良くなったことを明かした千秋。あるとき夜遅くに帰宅すると「巨人の選手と食事してきた」と告げられ「違うだろ!離婚だ」と、初めて「いらっ」とした瞬間を振り返った。

 離婚原因は、大きなケンカはなかったが、そうした小さな事が積み重なったという千秋。決定的だったのは「有言実行が1個もできなかったこと」とバッサリ。結婚するときに「100%幸せにする」「たばこもやめる」と誓ったが、「話が違うんですよ」と憮然とし表情。たばこに関しては「懸賞金もかけて『写真・動画に撮ったら10万円』って。だけど陰でコソコソと吸って」と肩をすくめた。

 離婚を口にしたのは12月の初旬。「もう離婚します、って」と決定事項として伝えたことを明かした。「年末の離婚を逆算して、お互いの仕事もあるし、2、3週間前にはお互いの会社に言わないと」と事務的に進めた。一方の遠藤も、千秋の離婚宣言に「たぶん私に言ってもしょうがないから『わかった』って」とすぐに了承したことを明かした。

 2人は2002年に結婚し、03年に娘が誕生。07年12月27日に離婚した。千秋、遠藤ともに近年に一般人と再婚している。

最終更新:7/6(土) 20:16
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事