ここから本文です

<動画>宇垣美里、「進撃の巨人」ミカサのコスプレのこだわり明かす ネットの反応に「ドキドキ」

7/7(日) 22:57配信

まんたんウェブ

MANTAN

 諫山創さんの人気マンガ「進撃の巨人」の原画展「進撃の巨人展FINAL」の内覧会、イベントが7月4日、森アーツセンターギャラリー(東京都港区)で行われ、元TBSアナウンサーの宇垣美里さんがゲストとして登場。同作に登場するキャラクター、ミカサのコスプレを披露した。宇垣さんはコスプレについて「ミカサのM字の前髪にはすごくこだわってイベントの直前まで調整していました。ミカサのマフラーもエレンからもらった大事なものなので、しっかりと巻きました」とこだわりを明かした。

【動画】宇垣美里、「進撃の巨人」ミカサのコスプレ披露 ミニ巨人を“駆逐” 和牛・水田はリヴァイに!

 会見では、今回のコスプレのネットなどでの反応について「どのような感想をもたれるのか、ドキドキしています」とコメント。イベントにはお笑いコンビ「和牛」も登場し、エレンとリヴァイのコスプレを披露した。

 「進撃の巨人展FINAL」は、「進撃の巨人」の“最後にして最大”という原画展。前・後期合わせて約180点の原画が展示されるほか、劇中の世界を原寸大で再現した巨大ジオラマシアター、初公開となる「最終話」の一端を音のみで感じることができるという「最終話の音」コーナーなどが登場する。森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)で、前期は7月5日~8月4日、後期は8月5日~9月8日に開催。開館時間は午前10時~午後8時。当日チケットは一般2000円、中高生1500円、4歳~小学生1000円。

最終更新:7/7(日) 22:57
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事