ここから本文です

<アニメ1週間>「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の冒頭公開 宇垣美里が「進撃の巨人」コスプレ

7/7(日) 19:05配信

まんたんウェブ

 1週間のアニメのニュースをまとめて紹介する「アニメ1週間」。今回(6月30日~7月7日)は、「エヴァンゲリオン」シリーズの劇場版新作の本編映像の一部が公開されたニュースや元TBSアナウンサーの宇垣美里さんが「進撃の巨人」のコスプレを披露した話題などが注目された。

【写真特集】宇垣美里の「進撃の巨人」コスプレ 美し過ぎる!と話題 写真を一挙公開

 6月30日、武内直子さんの人気マンガが原作のアニメ「美少女戦士セーラームーン」シリーズの劇場版アニメ「美少女戦士セーラームーン Eternal」が製作され、2020年に前後編として公開されることが明らかになった。「美少女戦士セーラームーン Crystal」の第4期「デッド・ムーン編」が前後編の劇場版「美少女戦士セーラームーン Eternal」として製作されることになった。

 同30日、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中のラブコメマンガが原作のテレビアニメ「ぼくたちは勉強ができない」の第2期が制作され、10月に放送されることが分かった。

 7月1日、諫山創さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「進撃の巨人」の「The Final Season(ファイナルシーズン)」がNHK総合で2020年秋から放送されることが明らかになった。

 同2日、アニメ制作に従事する人々の奮闘を描いたアニメ「SHIROBAKO」の劇場版アニメが2020年春に公開されることが分かった。

 同2日、「天元突破グレンラガン」「キルラキル」などの今石洋之さんが監督を務め、中島かずきさんが脚本を担当する劇場版アニメ「プロメア」が、7月1日時点で動員が50万人を突破したことが分かった。世界62の国と地域での配給契約も決定した。

 同2日、人気ライトノベル「青春ブタ野郎」シリーズ(電撃文庫)の劇場版アニメ「青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない」(増井壮一監督)のヒットを受け、上映館数を拡大し、全国47館で順次公開されることが分かった。同作は、全国31スクリーンという小規模での公開にもかかわらず、7月1日までに累計興行収入が約3億2000万円を記録している。

1/2ページ

最終更新:7/7(日) 19:05
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事