ここから本文です

DeNA 執念逆転で連敗2で止めた 巨人は8連勝ならず、高橋優プロ最短降板

7/7(日) 17:57配信

デイリースポーツ

 「巨人4-6DeNA」(7日、東京ドーム)

 DeNAは0-2の五回、2死二、三塁から代打・乙坂の2点適時打で同点とした。直後の守りで1点を勝ち越されたが、六回に逆転。2死から筒香、宮崎、細川の3連打で同点とし、続く伊藤光の8号3ランで勝ち越しに成功した。2番手・三嶋が3勝目(3敗)。

【写真】勝ち越しの8号3ランを放ったDeNA・伊藤光

 7連勝中の巨人は初回、坂本勇の25号ソロで先制したが、DeNAの粘りに屈した。伊藤に被弾した2番手・鍬原が1敗目(0勝)。

 巨人先発のドラフト1位・高橋(八戸学院大)は自己最短の2回2/3を無失点で降板。DeNA先発・井納は4回2失点で降板した。

最終更新:7/7(日) 21:36
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/18(日) 21:55

あなたにおすすめの記事