ここから本文です

ヘンリー王子とメーガン妃、第1子アーチー・ハリソンの洗礼式の写真を公開 ダイアナ元妃の姉たちも招待

7/7(日) 6:42配信

ELLE ONLINE

7月6日(土)にウィンザー城にあるエリザベス女王のプライベートなチャペルで行われた洗礼式。関係者によると家族やゴッドペアレンツなど親しい人25人が招待されたという。チャールズ皇太子とカミラ夫人、ウィリアム王子とキャサリン妃、メーガン妃の母のドーリア・ラグランド、そしてヘンリー王子の母ダイアナ元妃の姉レディ・セーラ・マッコーコデールとレディ・ジェーン・フェローズも出席した。エリザベス女王は公務のために欠席した。

エリザベス女王のひ孫たちのキュートな瞬間

式を執り行ったのはカンタベリー大主教のジャスティン・ウェルビー大主教。ウェルビー大主教はこれまでウィリアム王子とキャサリン妃の3人の王子と王女、ジョージ王子、シャーロット王女、ルイ王子の洗礼式も執り行っている。

英国王室はヘンリー王子とメーガン妃のインスタグラムアカウントを通じて写真を公開。「サセックス公爵夫妻は、息子の誕生以来とても応援してくださる皆さんと今日の喜びを分かち合うことができるのを幸せに思います。2人はこの日を家族とアーチーのゴッドペアレントと祝うことができることを幸運に感じています」。

アーチーが着用したのは1841年にヴィクトリア女王が第1子のために仕立てた洗礼用ガウンのレプリカ。2004年に作られ、それ以降ロイヤルベビーが洗礼を受けるときに着用している。昨年7月ルイ王子も洗礼のときに着ていたのもこのドレス。今回公開された2枚の写真を撮影したのは英国王室の専属フォトグラファーで、アーチー・ハリソンの誕生直後にエリザべス女王との対面シーンも写したクリス・アラートンである。

子どものプライベートを守りたいという意思を明らかにしているヘンリー王子とメーガン妃。そのため今回の洗礼式の取材は許可せず、ゴッドペアレンツの名前も明らかにしなかった。アーチーが表舞台やSNSに登場するチャンスは少なそうだけれど、これからの成長も楽しみにしたい。

最終更新:7/7(日) 6:42
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事