ここから本文です

真夏の夜の注目女優 山本舞香、大原櫻子ら顔ぶれ充実

7/7(日) 12:42配信

THE PAGE

 7月、各局とも夏ドラマが続々とスタートを切っている。すでに始まったドラマあり、まもなく始まるドラマあり、注目女優を紹介したい。第1弾の今回は、深夜帯でオンエアされる作品の中から「スカム」と「ランウェイ24」、「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」をクローズアップ。

波に乗る山本舞香、昨年女優デビューの華村あすか

 杉野遥亮主演ですでにスタートを切った「スカム」(MBS・日曜深夜、TBS・火曜深夜)は、リーマンショックによる若者の貧困や世代間格差に見舞われた2009年を舞台に繰り広げられる“社会派詐欺エンタテインメント”。連ドラ初主演となる杉野が演じるのは、一流企業から新卒切りに遭った若者、草野誠実。追い詰められて、オレオレ詐欺に手を染めてしまう。

 同作で注目したいのは、まずは草野の幼馴染である吾妻美咲役の山本舞香。山本美月や桜井日奈子らも所属する、もともとモデルプロからスタートした芸能事務所の所属とあって、整った顔立ちで人気がある。小学生の頃には県大会で優勝経験もある空手少女だったとか。2011年放送の「それでも、生きてゆく」(フジテレビ系)で満島ひかり演じるヒロインの少女期を務めドラマデビューと、現在21歳にしてすでに出演歴も豊富だが、ここのところ存在感を増してきた。今月公開の映画「東京喰種 トーキョーグール【S】」でもヒロインを務めるなど、波に乗っている。

 同作でもう一人マークしたいのは、華村あすか。2017年に「週刊プレイボーイ」の表紙と巻頭グラビアに抜擢され芸能界デビューし、注目を集めた。昨年4月放送「宮本から君へ」(テレビ東京系)で女優デビューを飾った。今年3月に20歳になったばかり。演技面はまだこれからだが、身長168センチのスラリとした美形ルックスには定評があり、一作ごとしっかりと存在感を残しておきたいところだ。

ポテンシャル高い大原櫻子 豪華ゲストにも注目

 4日スタートした「びしょ濡れ探偵 水野羽衣」(テレビ東京系・水曜25時35分、ドラマパラビ)はParavi×テレビ東京グループ連続ドラマ「ドラマパラビ」の第4弾で、タイトル通り、水に濡れると“タイムリープ”できる特殊能力の持ち主である探偵の水野羽衣が主人公。演じるのは大原櫻子で、今作がドラマ初主演だ。テレ東での放送版と、動画配信サービスParaviでの配信版で毎回2つの事件の発生までが描かれた後、テレビ東京版で1つ目の事件が、Paravi版で2つ目の事件が解決するという、ネット時代ならではの新たなシステムが注目を集める。Paraviではテレ東版は1話放送終了後、1~6話、7話放送終了後、7話~12話を配信。Paravi版は各話放送終了後、毎週配信するという。

 大原は23歳と若手だが、小学校低学年の頃に出会った映画版「アニー」や、ダコタ・ファニングなどに影響を受けたことが女優を目指すきっかけになったという根っからの演者気質。歌唱力にも定評があり、2014年には日本レコード大賞新人賞も受賞と、ポテンシャルの高さは同世代の女優の中でも一目置かれる存在だ。今作ではドラマ主題歌も初めて担当している。放送中のNHK朝ドラ「なつぞら」でも6日放送分から登場、天陽(吉沢亮)の妻・靖枝役を好演しており、今後さらに知名度は上がるだろう。

 同作ではすでに発表されているゲスト出演者も「仮面ライダーエグゼイド」のヒロインで人気の松田るか、元乃木坂46メンバーの生駒里奈、大ヒット映画「カメラを止めるな!」で人気上昇中の秋山ゆずきなど充実しており、大原の実力と存在感が試される。

1/2ページ

最終更新:7/7(日) 12:42
THE PAGE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事