ここから本文です

願いを込めた「笹トンネル」に笑顔 大阪・四天王寺

7/7(日) 22:10配信

THE PAGE

願いを込めた「笹トンネル」に笑顔 大阪・四天王寺

 大阪市天王寺区の四天王寺で「七夕のゆうべ」が開かれており、7日も多くの来場者が天の川をイメージした「笹トンネル」をくぐった。期間は8日まで。

【拡大写真】天満橋では河川に「天の川」が出現 これを見てから四天王寺に来たという人も多かった

 このトンネルは全長27メートル、笹400本を使って作られた。天井には天の川をイメージした白と青のLED電球が約3万個を点灯するなど、毎年地元の人を中心に人気を集めている。

 短冊は有料だが、訪れた人たちは祈りを込めて願い事を書いていく。毎年来ているという大阪市天王寺区の40代の男性は「令和になって初めての七夕なので、ちょっと写真でも撮って思い出にしようと来ました。やっぱり地元に愛されている寺なので、この時期に帰ってくる友達と会うのも楽しみです」と話していた。

最終更新:7/7(日) 22:37
THE PAGE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事