ここから本文です

安住アナお知らせ告知のぴったんこカン・カン 14・2%で前回より視聴率上昇

7/8(月) 10:35配信

デイリースポーツ

 「安住紳一郎アナより大切なお知らせが」と新聞のラテ欄で告知された5日のTBS系「ぴったんこカン・カンスペシャル」の世帯平均視聴率が14・2%だったことが8日、分かった。前回放送よりも2・1ポイント上昇した。

【写真】新聞に掲載された“意味深”告知

 6日の新聞のラテ欄で「安住紳一郎アナより大切なお知らせが」と告知され、ネットで話題となっていた「ぴったんこカン・カン」。結婚?独立?などさまざまな憶測を呼んだが、結局はTBSの東京五輪総合司会の就任のお知らせだった。

 この告知効果の影響かは不明だが、6日放送の同番組は、前回の6月21日放送よりも関東では2・1ポイント上昇。関西地区でも11・8%と、前回放送よりも3・7ポイントも上昇となった。

 同番組は、安住アナのお知らせの他、長渕剛がドラマ「とんぼ」の出演者との再会を楽しんだり、新ドラマ「ノーサイド・ゲーム」に主演する大泉洋らが出演し、番組を盛り上げていた。(数字はビデオリサーチ日報調べ、関東地区)

最終更新:7/8(月) 10:42
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事