ここから本文です

嵐が「24時間テレビ」へ意気込み「今年は隠さずにいきます!」

7/8(月) 14:47配信

音楽ナタリー

本日7月8日に東京・日本テレビで行われた「24時間テレビ42 人と人 ~ともに新たな時代へ~」記者会見に嵐が出席した。

【写真】「24時間テレビ42 人と人 ~ともに新たな時代へ~」記者会見の様子。左から水卜麻美(日本テレビアナウンサー)、羽鳥慎一、嵐、浅田真央、徳光和夫。(メディアギャラリー他4件)

8月24日(土)~25日(日)に放送される今年の「24時間テレビ」でメインパーソナリティを務める嵐。本日の会見には大野智、二宮和也、櫻井翔、相葉雅紀、松本潤のほか、チャリティパーソナリティを担当する浅田真央、24時間テレビサポーターの徳光和夫、総合司会を務める羽鳥慎一と水卜麻美(日本テレビアナウンサー)も登場し、番組をアピールした。

嵐がメインパーソナリティを担当するのは番組史上最多の5回目。登壇者がパーソナリティに選ばれた喜びを伝える中、櫻井は「嵐のCDデビュー20周年というタイミングで参加できてうれしいです。パーソナリティ同士で手と手を取り合って今年の番組テーマ『人と人 ~ともに新たな時代へ~』を体現したいと思います」、松本は「時代が変わると共に番組でも新しいことに挑戦したい。令和元年だからこそできる『24時間テレビ』にしたいです」と意気込む。また今回初めてパーソナリティに起用された浅田が落ち着いた口調で話すと、大野は「あまりしっかりされると僕はどうしたら…」と困惑した様子を見せた。

今年の「24時間テレビ」のチャリTシャツをデザインした大野。Tシャツには、番組テーマ「人と人 ~ともに新たな時代へ~」に基づき、緻密なペン画で固く握り合った手を描いたという。さらに「人生は楽しいことばかりではないので、苦しみや悲しみなどさまざまな表情も描き、最後に一輪の蓮を添えて、みんなで幸せになれたらというメッセージを込めました」とイラストについて説明した。

本日の記者会見では、「24時間テレビ」内の特別ドラマ「絆のペダル」の主演を相葉が務めることが解禁された。自転車プロロードレーサー・宮澤崇史を演じる相葉に対して櫻井は「仕事の合間にいつも台本読んでるよね。本当にすごいと思う。放送を楽しみにしてます」とメッセージを送った。

会見後半は記者陣によるパーソナリティへの質問タイムに。番組に長年携わってきた徳光が「『24時間テレビ』あるある」を尋ねられると、「1日に3つずつ思い出が消えていくので……」と回答。松本が「ごはんを食べるタイミングを間違えると、眠くなっちゃいます」、大野が「残り3時間くらいになると腰が痛くなる」とそれぞれ答えると、浅田は「体力には自信があるので!」ととびきりの笑顔を見せた。また涙もろいパーソナリティについて話題が及ぶと、二宮は「徳光さんが泣いているイメージが強いですね」とコメント。これに対し、嵐と番組共演を重ねてきた徳光が「相葉くんは舞台裏でよく泣いてるよな」と指摘すると、相葉は「今年は(涙を)隠さずにいきます!」と堂々と宣言した。

最終更新:7/8(月) 14:47
音楽ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事