ここから本文です

相葉雅紀『24時間テレビ』ドラマSPで主演 実在のロードレーサー役

7/8(月) 13:48配信

オリコン

 人気グループ・嵐の相葉雅紀が8月24、25日に放送される日本テレビ系毎夏恒例『24時間テレビ42 人と人~ともに新たな時代へ~』内ドラマスペシャル『絆のペダル』に主演することがわかった。8日、都内で行われた制作発表会見で発表された。

【集合ショット】浅田真央、水卜麻美アナらもおそろいのTシャツで登場

 今年は実在する“伝説”の自転車プロロードレーサー・宮澤崇史とその母の実話を元にしたストーリー。母と日本一になることを近い、幼き日から苦難を乗り越えてきた宮澤だったが、プロとなりあと少しで夢がかなう目前、その母が肝臓を患い倒れてしまう。助かる道は生体肝移植だけ。ドナーになることを決意する宮澤だがそれは同時に、選手生命を失うことと同義でもあった…。そんな宮澤が起こした奇跡の物語を描く。

 オファーを受け、相葉は「忙しくなるぞ」と奮起。「初めての『24時間テレビ』でのドラマ、ずっと観てきたのでプレッシャーも感じますが、自分のできる精一杯をやらせてもらおうと思います」と意気込みに燃える。

 先日行われたグループでのイベントの際にも、ずっと本作の台本を読んでいたことを櫻井から明かされると「もう(せりふは)覚えた! 本当に宮澤崇史さんという方を知ってもらいたい。スゴイ方なんですよ。情熱を傾けて、情熱が力になり、ここまで人はいけるんだという方なので」と熱弁。櫻井も「楽しみにしてます」と期待を寄せた。

 また、アスリート役ということでチャリティパーソナリティーを務めるフィギュアスケーター・浅田真央から「スポーツって体を使うので大丈夫ですか?体は今…」と心配されると、相葉は「細いですか?弱そうですか?」とタジタジになりつつ「決まってから練習もしてますし、頑張ります。いっぱい食べます」とアピールしていた。

最終更新:7/10(水) 12:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事