ここから本文です

【ランドセル2020】「ブランド」から選ぶ「ラン活」(4)TOMMY HILFIGER

7/8(月) 16:03配信

magacol

「ブランド」で選ぶランドセルをご紹介する第4弾は、今年初めて登場するトミー ヒルフィガーです。

【TOMMY HILFIGER】ブランド初!トラッドママ憧れのプレッピースタイルが楽しめるランドセルが登場

「冬にファッションニュースで記事を見たときは、まさにこういうのを待ってた!息子が1年生になる年に発売されるなんて、これしかない!と感動したほどです。」(2020年度男の子ママ)

トラッドでハンサムなスタイルが好きなママたちからも人気のトミー ヒルフィガーから、待望のランドセルが登場。

プレッピースタイルをランドセルで取り入れられたら、学校生活の良いスタートがきれそう。トラディショナルなレッド、ブラック、ネイビーの3色展開というのも潔く、どれを選んでも6年間飽きがこず、服のコーディネートを引き締めてくれます。

“レッド、ネイビー、ホワイト”のブランドカラーや、反射材を用いたロゴ入りプレート、遊び心のあるロゴの刻印など、プレッピーなデザインを随所に感じることができます。大人が持ちたくなるくらいのファッショナブルさが話題です。

鍵前を合わせるだけで自動的に鍵がかかる機能と、成長に合わせて固定金具が左右に広がるスライドロックを合体した「ミラくるっロック」も搭載。大マチ部分に形状補正樹脂を使用し、さらに中央部分に鉄芯を内蔵することで、型崩れや折れからもしっかり守ってくれる「しっかりくん」という製法も取り入れられ、オシャレさと機能を両立。

そして、子ども思いの1,190gという驚きの軽さにも注目が集まっています。

さりげなく主張するカブセのステッチや、背当てと肩ベルト裏側の鮮やかなカラーブロックは、上品さを保ちつつも個性が光る。(クラリーノ エフ・約1,190g・A4フラットファイル対応)ランドセル¥78,000(トミー ヒルフィガー)

最終更新:7/8(月) 16:03
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事