ここから本文です

Zoffがサングラス専門店をサービスエリアに初出店 UV100%カットメガネも登場

7/8(月) 18:35配信

くるまのニュース

サングラスによる紫外線対策の大切さを広く発信

 メガネブランド「Zoff(ゾフ)」は、サングラス専門のポップアップショップ「ゾフ・2019・サングラス・コレクション」を、2019年7月13日(土)より7月15日(月・祝)までの期間限定でオープンすることを発表しました。

ゾフ・2019・サングラス・コレクションのラインナップを画像でチェック

 出店場所は、中央自動車道「談合坂サービスエリア(下り)」の商業施設、「EXPASA談合坂」の屋外催事スペースで、営業時間は午前8時から午後4時です。

 EXPASA談合坂(下り)は、都心からのレジャーの入り口としてファミリー層を中心に多くの利用者が訪れ、休日の平均利用者数は約3万人にのぼる、人気のサービスエリア(以下、SA)です。

 Zoffは、このSAの立地を生かしたサングラス専門のポップアップショップを展開することで、白内障や眼精疲労、角膜の炎症を引き起こすだけでなく、シミ・そばかすの原因になるといわれている紫外線の、サングラスによる対策の大切さを発信していく計画です。

 同ショップには、個性豊かなトレンドのサングラスや、業界最高のカット率を誇るUV100%カットの透明レンズを搭載した「ゾフ・ユーブイ・クリア・サングラス」など、300点以上の豊富なラインナップを取り揃え、ライフスタイルやファッションに合わせたサングラスを提案します。

くるまのニュース編集部

最終更新:7/10(水) 17:05
くるまのニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事