ここから本文です

日本レースクイーン大賞2019新人部門受賞者が決定。高橋菜生さんがNo.1ルーキークイーンに輝く

7/8(月) 12:28配信

オートスポーツweb

 7月7日に開催された「ギャルパラ七夕祭り」で『日本レースクイーン大賞2019~新人部門~』の授賞式がおこなれ、もっとも多くのファン投票を獲得したTEAM GOH MODELSの高橋菜生さんが新人部門のグランプリに輝いた。

【写真】新人部門のグランプリを獲得したTEAM GOH MODELSの高橋菜生さん

 ファン投票で人気No.1レースクイーンを決定する日本レースクイーン大賞。その一環として、毎年5月に開催されるのが通称“新人グランプリ”と呼ばれる『日本レースクイーン大賞2019~新人部門~』だ。

 スーパーGTに初登場したレースクイーンを対象に、ファン投票で人気No.1の新人レースクイーンを決定するイベントで、今年は62名のレースクイーンがエントリー。5月20日より約1カ月半にわたって投票が行われた。

 新人部門の発表は、毎年ギャルズ・パラダイスが主催するイベント「ギャルパラ七夕祭り」で行われており、今年も7月7日に開催されたイベント中に日本レースクイーン大賞2019新人部門の結果発表が行われ、併せて授賞式も実施された。

 2019年の新人部門を受賞したのは、ZENTsweetiesの澤田実架さん、TEAM GOH MODELSの高橋菜生さん、エヴァレーシングRQの橘香恋さんの3人。七夕祭りということで浴衣でイベントに参加していた3人には、それぞれのレースクイーンコスチュームに着替えて、授賞式に登場した。



 昨年度の新人部門受賞者の小嶋みやびさんがプレゼンターとして登場し、グランプリの名前を発表する。

 グランプリに選ばれたのは、高橋菜生さん。名前が呼ばれた高橋さんは、顔を抑え喜びの涙を流した。

 準グランプリとなった澤田さん、橘さんのふたり。準グランプリのトロフィーを受け取ると、悔しさも述べながら、感謝の言葉を口にし、これからの飛躍を誓ってくれた。

 そしてグランプリの高橋さんは、「ありがとうございます。グランプリを獲るのが夢ですとずっと言ってきました。まさか本当に獲れるとは思っていなくて、まだ実感がわかない感じです。ここまで支えてくださったファンの方々、チームの方々、そして家族、お友達、本当に皆さんありがとうございました」

「まだシーズンは半年残っているので、高みを目指して頑張りたいと思っています。これからも高橋菜生の応援よろしくお願いします!」と喜びを語った。

 また、惜しくも新人部門の受賞は逃したが、特別賞として日本レースクイーン大賞実行委員会特別賞に有栖未桜さん、クリッカー特別賞に水瀬琴音さんが選ばれている。

 8月には、人気No.1レースクイーンコスチュームを決めるコスチューム部門のファン投票が行われる予定だ。





[オートスポーツweb ]

最終更新:7/8(月) 12:28
オートスポーツweb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事