ここから本文です

CHEMISTRY、8秒で完売のプレミアムライブ“密会”で再始動後初のアルバム発売を発表

7/9(火) 4:00配信

エキサイトミュージック

2017年にグループとしての活動を再開したCHEMISTRY。再始動後は精力的に活動し、音楽番組に出演するたびにSNSでトレンド上位をマークするなど、話題にことかかない二人が、プレミアムなライブを敢行した。

突然発表された、CHEMISTRYとしては異例のキャパシティ1,000人に満たない小規模のライブハウスでの公演は、当選確率13.5倍のプラチナチケットとなり、発売するやいなや8秒で完売。

ライブのタイトルは“密会”と銘打たれ、意味深なタイトルは、SNS上で「一夜限り、密会なんて意味深なタイトル」「気になりすぎる」「何が起こるの!?」など、ファンを騒然とさせていた。

8月21日に発売が決定した両A面シングル『Angel / Still Walking』収録曲のほか、再始動以降パフォーマンスしていなかったファン待望のレア曲も数多く披露。約1時間半あまりのステージで、アンコールを入れて全17曲をパフォーマンスした。CHEMISTRYの歌声を近距離で聴ける滅多にない貴重な機会に、客席からは鳴りやまぬ歓声があふれた。

また、アンコールではメンバーの口から8枚目のアルバム『CHEMISTRY』を9月25日にリリースすることも発表。再始動第一弾で、2012年の『Trinity』以来7年半ぶりとなるオリジナルアルバム発売とあって、会場は大きな歓喜の声に包まれた。

最終更新:7/9(火) 4:00
エキサイトミュージック

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事