ここから本文です

ユニプレス、中国・武漢に車体用プレス部品製造・販売の子会社設立へ

7/9(火) 7:30配信

レスポンス

ユニプレスは7月8日、中国(武漢)に車体用プレス部品製造・販売の子会社を設立すると発表した。

中国は世界最大の自動車市場となっており、今後も拡大が予想される中、各国の自動車 メーカーが生産を拡大している。ユニプレスは広州、鄭州および大連に生産拠点を持っているが、ルノー・日産・三菱 アライアンスをはじめとする武漢地区の自動車メーカーとのビジネス拡大を目指し、武漢に子会社を設立することを決定した。

新会社の名称は「ユニプレス武漢」で資本金は2200万米ドル(約24億円)。会社設立は2019年8月、操業開始は2021年3月を予定。工場敷地は約11万平米、建屋面積は約3万2000平米で、従業員200名程度を採用。投資額は60億円を予定。2023年度に売上高130億円を見込む。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:7/9(火) 7:30
レスポンス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事