ここから本文です

鈴木愛が2週ぶり参戦 大会は今年から4日間競技

7/9(火) 13:01配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子◇ニッポンハムレディスクラシック 事前情報◇桂ゴルフ倶楽部(北海道)◇ 6602yd(パー72)

【写真】恋も順調、ゴルフも

国内ツアー19戦目は11日(木)、北海道苫小牧市の桂ゴルフ倶楽部で開幕する。賞金総額は1億円(優勝賞金1800万円)のまま、今年から4日間競技で開催される。

アンビックス函館倶楽部上磯ゴルフコース(北海道)で行われた昨年大会はアン・ソンジュ(韓国)が通算13アンダーで制した。今年が4回目の開催で、歴代覇者は葭葉ルミ(2016年)、イ・ミニョン(17年)。

前週の「資生堂アネッサレディス」で今季2勝目を挙げ、賞金ランキング2位に浮上した20歳の渋野日向子は自身初となる2週連続優勝を狙う。同大会を左足首痛のため欠場した、今季3勝で賞金ランク3位の鈴木愛は2週ぶりの参戦。予選ラウンドはツアー2勝目を目指す新垣比菜を加えた3人が同組となった。

前週で2季ぶりのトップ5入りを果たしたイ・ボミ(韓国)、賞金ランクトップを走る申ジエ(韓国)もエントリーした。4月「オーガスタナショナル女子アマ」で3位のアマチュア安田祐香(大手前大)は6月「宮里藍サントリーレディス」以来の出場となる。北海道出身の小祝さくら、菊地絵理香、藤田光里らの活躍も注目される。

<主な出場予定選手>
新垣比菜、アン・シネ、アン・ソンジュ、イ・ボミ、イ・ミニョン、上田桃子、勝みなみ、河本結、菊地絵理香、キム・ハヌル、小祝さくら、渋野日向子、申ジエ、鈴木愛、原英莉花、比嘉真美子、藤田光里、松田鈴英、安田祐香(アマ)、葭葉ルミ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事