ここから本文です

【ジャパンダートダービー】親子&兄弟制覇狙うクリソベリル 鞍上は川田将雅騎手

7/9(火) 8:38配信

netkeiba.com

 7月10日に行われるジャパンダートダービー(3歳・JpnI・大井ダ2000m)。南関東3歳クラシック三冠レースの最終戦に中央馬7頭、地方馬7頭の計14頭が出走する。

【写真】クリソベリルこれまでの軌跡

 前走の兵庫チャンピオンシップを5馬身差で圧勝したクリソベリル(牡3、栗東・音無秀孝厩舎)は、デビューからの3戦はいずれも余裕がありながらの圧勝で、今回無傷の4連勝がかかる一戦となる。

 父は2002年のジャパンダートダービーを制したゴールドアリュール、全兄は2013年のジャパンダートダービーを制したクリソライトなだけにコース適性も問題ないだろう。鞍上は川田将雅騎手。

最終更新:7/9(火) 8:38
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事