ここから本文です

闇営業余波 吉本芸人が内ゲバに疑心暗鬼

7/9(火) 11:01配信

東スポWeb

 闇営業騒動で吉本興業が大混乱に陥っている。次に明るみに出るのは誰なのかと吉本芸人が戦々恐々とする中、今回の騒動に乗じてライバルを追い落とすべく“内ゲバ”が始まりそうとピリピリムードなのだ。また、騒動勃発のころ、女優の蒼井優(33)と電撃結婚した南海キャンディーズの山里亮太(42)も同社に疑いの目を向けていたことが判明。自身の結婚が、闇営業騒動を火消しするために利用されたという“陰謀論”を一時は信じてしまったという――。

【写真】2年前に宮迫は“オフホワイト”不倫騒動でも話題に。その相手のモデルの小山ひかる

 闇営業の騒動は一向に収まりそうもない。すでに、吉本興業は「カラテカ」の入江慎也を契約解除、宮迫博之や田村亮ら9人に謹慎、さらに「スリムクラブ」ら4人に無期限謹慎処分、またワタナベエンターテインメントのザブングルも8月末まで謹慎となったのは周知の通りだ。

 これに対し、7日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、ダウンタウンの松本人志は「先輩(宮迫と亮)に最初、お金をもらってないって言われたら、後輩たちはなかなかもらってましたとは言えない」と指摘した上で「(宮迫や亮とは処分を)分けてもいい」と処分の軽重に関する持論を展開した。

 吉本興業が、今回の騒動を重く見ているのは言うまでもない。新たに同様の事例が発覚すれば、謹慎が該当者を処分する場合の最低ラインになったとみていい。

 ところが、だ。この“判例”を逆手に取って、ライバル芸人の追い落としを画策する者が現れるのではないかと芸人たちが疑心暗鬼になっているという。

「芸人同士仲間意識はあっても、しょせんは競争相手。それは同じ事務所でも変わらない。だから、この騒動に乗じて反社会的勢力との闇営業ネタを週刊誌に垂れ込むやつがいてもおかしくありません。実際、動画や画像を持っている者もいるでしょうし…。数年前のことは記憶もあやふやで、みんな疑い深くなっているのです」(ある吉本芸人)

 まさに“内ゲバ”前夜の様相なのだ。

 一方、別の意味で疑心暗鬼だったのが山里。蒼井との結婚発表当初から、それを利用した“騒動火消し説”がささやかれていたからだ。当時を時系列で振り返ると、一部スポーツ紙が結婚を報じて山里が会見を開いたのが6月5日。入江の契約解除発表が翌6日、そして入江らの闇営業が写真誌「フライデー」で報じられたのは7日だ。

「5月下旬の時点でフライデーは宮迫らを直撃取材しており、近々記事が掲載されることを吉本は把握していた。負のニュースを少しでも打ち消そうと、山里と蒼井の結婚という明るいニュースをリークして、話題を山ちゃん結婚一色に持ち込もうと吉本が画策したとまことしやかにささやかれた。それぐらいタイミングはバッチリだった」と関係者。

 会見翌日の6日もワイドショーは山里の結婚一色だったところ、入江の契約解除が明らかになったこともあり、ネットや一部関係者の間では火消し説が信じられていた。当の山里本人は、6月26日放送のラジオ番組で否定。入籍から会見までのスケジュールを説明し「(会見は)結構前の段階でスケジュール見ながら調整しているから前々から決まっていた」とした。

 確かに山里と蒼井の入籍日(6月3日大安)は前々から決まっており、普通に考えればあり得ない話。ところが実は山里の“内心”は違ったという。

「決して吉本にリークされて慌てて会見を開いたわけではないということを、山ちゃん本人がよく分かっているはずですが、あまりにも周りから火消し説を言われたようで、一時は本気でちょっと信じちゃったそうなんです。『自分たちの結婚が火消しに利用されたのかな…』と周囲にボヤいていましたから」と山里と親交のある芸能関係者。

 さすがにもう信じていないだろうが、それだけ今、吉本全体がナーバスになっている。

【闇営業問題の経過】
 6月6日 吉本興業が入江慎也との契約解除を発表。
 同7日 入江、宮迫博之、田村亮らの闇営業問題をフライデーが報道。入江はツイッターの謝罪文(6日付)で、相手の素性は知らなかったと釈明。宮迫もツイッターで謝罪し、入江と同様の釈明。ギャラ受け取りも否定。
 同8日 亮がラジオ番組で同様の主張。
 同9日 松本人志がテレビ番組でノーギャラ主張に疑問を呈す。
 同24日 吉本が宮迫ら芸人計11人の謹慎処分を発表。
 同27日 スリムクラブの真栄田賢、内間政成が無期限謹慎処分。「2700」の八十島宏行と常道裕史は無期限謹慎の追加処分。吉本は反社会的勢力と関わらない「決意表明」を発表。テレビ朝日系番組「アメトーーク!」が司会の宮迫をカットした収録映像を放送。
 同30日 スリムクラブと2700の闇営業を仲介したバンドー太郎が会見し謝罪。
 7月2日 テレ朝社長が「アメトーーク!」と亮が司会の「ロンドンハーツ」の放送継続を明かす。

最終更新:7/9(火) 11:40
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事