ここから本文です

<優希美青>理想の恋人は「魚の骨を取ってくれる人」 ホリプロ先輩陣が珍回答に笑い

7/9(火) 17:56配信

まんたんウェブ

 女優の優希美青さんが7月9日、東京都内で行われたBSテレ東で27日にスタートする連続ドラマ「W県警の悲劇」(土曜午後9時)の制作発表会に、主演の芦名星さん、鈴木砂羽さんら所属事務所「ホリプロ」の先輩女優陣と出席した。「恋愛における高い壁は」と聞かれると、優希さんは「魚の骨を取ってくれる人」と迷いもなく即答した。

【写真特集】ホリプロの女優陣が大集合! 豪華会見の様子を一挙公開

 優希さんは「デートでご飯に行った時、『魚貸して』みたいな。骨をきれいに取ってスマートに返してほしい。何も言わずに察してくれて、そう言ってほしいです」と言い、「不器用なので甘やかしてほしい」とにっこり。しかし「魚は好きじゃないです……」とまさかの告白。芦名さん、鈴木さんや記者から笑いが起こった。

 ドラマは、葉真中顕(はまなか・あき)さんの小説が原作。主人公の警視・松永菜穂子(芦名さん)が毎回強力な警察官と対峙し、八つの事件の真実を暴いていく……というストーリー。

 会見にはホリプロに所属する共演者の伊藤かずえさん、戸田菜穂さん、佐藤仁美さん、床嶋佳子さん、佐津川愛美さん、谷村美月さんのほか、原作者の葉真中さん、ドラマ主題歌「鑑(かがみ)」を歌うシンガーソングライターの安藤裕子さんも登壇した。

最終更新:7/9(火) 18:27
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事