ここから本文です

慰安婦被害者が訪日へ 日本市民団体のイベントでミニコンサート

7/9(火) 19:03配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】旧日本軍の慰安婦問題の解決を求めている韓国市民団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連)は9日、慰安婦被害者の吉元玉(キル・ウォンオク)さんと同団体の尹美香(ユン・ミヒャン)代表などが日本の市民団体が主催する行事に出席するため12~14日の日程で訪日すると伝えた。

 吉さんと尹代表は、慰安婦問題の解決を目指し関西地方を中心に活動する市民団体「日本軍『慰安婦』問題・関西ネットワーク」の設立10周年記念イベントに招かれた。2017年に歌手としてアルバムを制作したこともある吉さんはイベントでミニコンサートを開き、尹代表は講演を行う。

 記念イベントでは、カナダ人監督が手掛けた慰安婦問題を扱ったドキュメンタリー映画「アポロジー」も上映される。

最終更新:7/9(火) 19:03
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事