ここから本文です

阪神・糸井の母校 宮津が3回戦進出 藤原が159球の熱投「勝てて良かった」

7/9(火) 15:20配信

デイリースポーツ

 「高校野球京都大会・2回戦、宮津6ー2莵道」(9日、わかさスタジアム)

 阪神・糸井嘉男外野手(37)の母校、宮津が3回戦進出を決めた。藤原陸投手(3年)が159球の熱投で10安打2失点と完投し、勝利に貢献した。

 藤原は「(公式戦では)1年ぶりぐらいでした。(理由は)ずっと良くなかったので」と、昨秋の府大会以来となる公式戦の登板となったが、ピンチを迎えながらも粘りのピッチング。打っては三回1死から右翼への三塁打を放ち、続く根本大成外野手(3年)の右犠飛で3点目のホームを踏んだ。

 3回戦進出を決め「勝てて良かったです」と安ど。どん欲に上を目指していく。

最終更新:7/10(水) 8:30
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事