ここから本文です

9連敗中の広島が反撃 二回に会沢が適時打 三回にも2点追加

7/9(火) 19:07配信

デイリースポーツ

 「中日-広島」(9日、ナゴヤドーム)

 広島打線が1点を返した。3点を追う二回、先頭鈴木が左翼線を破る二塁打。その後、1死三塁となり、6番会沢が右翼線へポトリと落とした。

【写真】右への意識がはっきり 会沢のタイムリー

 「打ったのはカーブ。後ろにつなぐ気持ちでいきました。逆転できるように次も頑張ります」

 なお2死二、三塁と好機を拡大したが、先発・山口の代打・坂倉は空振り三振に倒れた。

 3点を追う三回には、1死から菊池涼、西川の連打で好機を作ると、敵失と松山の適時打で2点を奪った。

 チームは現在9連敗中。この試合に敗れると2011年5~6月以来8年ぶりの10連敗となる。

最終更新:7/9(火) 19:27
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ