ここから本文です

日本ハム・斎藤佑が2カ月ぶり1軍マウンド 6点ビハインドの展開も力投

7/9(火) 19:36配信

デイリースポーツ

 「ロッテ-日本ハム」(9日、ZOZOマリンスタジアム)

 日本ハム・斎藤佑樹投手が5月3日以来、約2カ月ぶりに1軍マウンドに上がった。

【写真】斎藤佑→柿木の甲子園V右腕リレー 2軍だけど…

 6点ビハインドとなった三回、無死から登板。まずは先頭角中を139キロ直球で空振り三振。続く井上には左前打を打たれたが、田村を右飛で2死。藤岡は中飛に仕留め、無失点で切り抜けた。

 2イニング目の四回も緩急を駆使。荻野、鈴木をともに二飛で2死。中村奨はカットボールでタイミングを外し、一ゴロに仕留めた。

 今季はここまで6試合の登板で0勝1敗、防御率5・87。唯一の先発登板となった4月4日の楽天戦では二回途中3失点でKO負けを喫した。それでもイースタン・リーグでは13試合に登板し、4勝0敗、防御率1・75と安定感抜群。7月6日に、今季3度目の1軍昇格を果たした。

最終更新:7/9(火) 19:54
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事