ここから本文です

西野カナさんの歌で英語が上達! 中国学園大の藤代准教授が学習本出版

7/9(火) 20:09配信

山陽新聞デジタル

 人気アーティスト西野カナさんの歌で英語を学べる本が出版された。タイトルは「歌いたくなる英語」(東京図書出版)。著者で、西野さんのファンでもある中国学園大(岡山市北区庭瀬)国際教養学部の藤代昇丈准教授(51)=英語教育=は「歌を口ずさんで楽しみながら、マスターしてもらいたい」と話している。

 「会いたくて 会いたくて」「トリセツ」といった数多くのヒット曲で知られる西野さん。楽曲のほとんどを自ら作詞。日本レコード大賞を獲得するなど活躍し、「平成の歌姫」と呼ばれてきた。

 藤代准教授は西野さんの歌に英語のフレーズが多く含まれていることに着目した。しかも英語の教材としても適しているという。「文法がしっかりしていて発音もきれい。学習に生かせると考えた」と話す。本では約50曲から歌詞を抜粋し、英語の専門家の立場で解説したり、英文法を説明したりしている。

 例えば「I miss you(会えなくて寂しい)」という言葉。登場する曲をいくつか取り上げ、友人、片思いの相手など、さまざまな状況で使われていることを紹介する。

 「涙色」という曲に出る「You told me you loved me」(あなたは私のこと愛してるって言ってくれた)という文を題材に、「told」「loved」がいずれも過去形である点を指摘。「英語の場合(中略)時制は一致しなければならない」と文法のルールを説明する。

 藤代准教授は「日頃何気なく見たり、聴いたりしているものの中にも、学びのきっかけがあることを知ってほしい」と話す。

 A5判、120ページ、1620円。全国の書店で販売している。

最終更新:7/10(水) 2:32
山陽新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事