ここから本文です

ハメスのナポリ移籍は困難か!? アンチェロッティ「残念ながら...」

7/9(火) 11:45配信

SPORT.es

SSCナポリの指揮官カルロ・アンチェロッティが8日(月)にインタビューを受け、レアル・マドリー所属のMFハメス・ロドリゲスについて言及した。

ハメス、あるぞ禁断の移籍! アトレティコが獲得へ始動

監督はハメスがナポリのクオリティ向上に貢献するだろうと語りつつも、具体的な移籍の話についてはコメントを避けた。
「我々の理念はクオリティの高いプレーだ。私はハメスという選手をよく知っている。彼は高いクオリティを提供してくれる」

「残念ながら現時点で彼はまだナポリの選手ではない。もしかしたらそうなることは無いかもしれないし、そうなるかもしれない。彼がいつかナポリの選手になったときに改めて話をしよう」と、マドリーとバイエルンでハメスを指導した経験のあるアンチェロッティは語った。

アンチェロッティは今季ナポリで2シーズン目を迎えるが、現在クラブが様々な選手の獲得を検討しているとし、ハメスにこだわることを避けた。

「我々は様々なオプションを検討している。市場には多くのチャンスがある」と語るアンチェロッティであるが、今求めているのは汎用性のあるミッドフィールダーのようだ。

またアンチェロッティは、インテル・ミラノ所属のFWマウロ・イカルディについてもコメントした。
イカルディは7日に監督アントニオ・コンテから公の戦力外通告を受けている。

「イカルディは理想的な選手だ。私やこのチームだけではなく、みんなが彼のことを好ましく思っている。ナポリにとって彼のような重要な選手と噂になるのはポジティブなことだ。しかし、そのほかにも多くの選手が噂になっている。私はイカルディを高く評価しているが、それ以上は何もない」とアンチェロッティは断言した。

SPORT

最終更新:7/9(火) 11:45
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事