ここから本文です

湯快リゾートを譲渡 石川、富山の11館営業継続

7/9(火) 1:51配信

北國新聞社

 東愛産業グループ(京都市)は8日までに、子会社だった旅館経営の湯快リゾート(同)の全株式を東京の投資会社「日本企業成長投資」に売却した。湯快リゾートは西日本エリアで29館を経営しており、石川、富山県内にある11館の営業は継続する。

 株式の譲渡は5月31日付となる。日本企業成長投資は、主に国内企業を対象に投資基金の管理運営や経営アドバイザーなどの業務を手掛けている。東愛産業グループは全国でカラオケチェーン「ジャンカラ」を展開している。

北國新聞社

最終更新:7/9(火) 1:51
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事