ここから本文です

どれだけ勝っても見せてはいけない「隙」【タカ番記者の好球筆打】

7/10(水) 10:01配信 有料

西日本スポーツ

5回1死一塁、西武・秋山の右前打で一走が三進、高橋礼に三塁後方のカバリングに入るよう指示を出す松田宣(右)

 ◆ソフトバンク3―2西武(9日・ヤフオクドーム)

 やっぱりでかい。球団OBの斉藤和巳氏だ。こんなことを書いていると、斉藤氏本人から「もっと実のあることを書け」と説教されそうだが、実際にでかいのだから仕方がない。

 現役最終年のデータには192センチと記載がある。体重は現在92キロと当時から4キロ減だが、均整の取れた筋肉質な体つきは現役当時とさほど変わらず。相変わらずのモデル体形で、スーツの着こなしも格好いい。

 そんな斉藤氏はこの日、テレビ解説でヤフオクドームを訪れていた。ホークスの練習中は打撃ケージ裏で各打者の状態をチェックし、練習終了後はベンチ前で引き揚げてくる選手たちと談笑していた。 本文:1,095文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

記事購入にも使える108ポイント獲得できるチャンス

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

西日本スポーツ

最終更新:7/10(水) 10:01
西日本スポーツ

おすすめの有料記事

使えます

もっと見る