ここから本文です

今夜「偽装不倫」スタート!杏が演じる“おひとり様女子”に注目!

7/10(水) 6:06配信

シネマトゥデイ

 杏が主演を務めるドラマ「偽装不倫」(日本テレビ系)が今夜10日よる10時よりスタートする。32歳、独身、彼氏なしの“おひとり様女子”を杏が演じる本作の見どころを紹介する。

杏が“偽装不倫”の深みにハマる…「偽装不倫」場面カット【画像】

 「海月姫」「東京タラレバ娘」などのヒット作を持つ人気漫画家・東村アキコの同名コミックをドラマ化する本作。杏が演じるのは、両親と姉夫婦が住む二世帯住宅に同居中のパラサイトシングルで、派遣社員の濱鐘子(はま・しょうこ)。3年にわたり婚活に励むも成果はゼロという女性だ。

 そんな彼女はある日、勤務先での派遣契約を終えて“婚活サヨナラパーティー”をするために向かった一人旅の機内で年下のイケメンと出会う。なぜか咄嗟に自分が「既婚」だと嘘をついてしまったことで、その彼から旅行期間に限った不倫を持ち掛けられてしまう……。

 主人公を演じる杏は「花咲舞が黙ってない」(第2期)以来の連続ドラマ主演を担う。SNSでは、ドラマ化発表とキャスト発表を受けて鐘子役に「ハマってる」「ぴったり」との声が相次いだ。これまでも“こじらせ女子”をコミカルに描き出してきた東村作品と杏の演技がどのような化学反応を見せるのか、期待がかかる。

 東村の漫画を「ほとんど全部読んで」いると言う杏。「偽装不倫」については「不倫モノは、私はなかなか共感できないのですが、この話は、実は不倫ではありません。タイトルにはドキっとさせられますが、フタを開けてみると、主人公を応援したくなる、もどかしいラブストーリーだったりします」と見どころを明かしている。

 また、鐘子と飛行機で出会い、不倫を持ち掛ける年下のイケメンカメラマンの伴野丈を宮沢氷魚が演じる。ドラマ「コウノドリ」で俳優デビューを果たし、ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」や『映画 賭ケグルイ』などの話題作に出演してきた宮沢。本作でのブレイクに注目したいところ。

 そして、鐘子の姉で、イケメン商社マンを夫に持つコンサルティング会社勤務のキャリアウーマンの吉沢葉子を仲間由紀恵が演じる。葉子は鐘子とは逆で“独身”と偽り年下の男と不倫しているという役どころ。その葉子と関係を持つ、甘え上手で人懐っこいプロボクサーの八神風太役を瀬戸利樹が務める。特撮ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」などで注目を浴びた瀬戸は、本作のために原作通りに髪をピンクに染め、ボクシングジムに通って体づくりをしたという。

 ほかに、鐘子の親友の山田まさ子役を田中道子、葉子の夫でエリート商社マンの吉沢賢治役を谷原章介、丈の姉でスペイン料理屋を営む伴野灯里役をMEGUMIが担う。“不倫”をモチーフに、女性たちの共感を誘ったコミックが多彩なキャストでどのように生まれ変わるのか、楽しみにしたい。

 脚本は「のだめカンタービレ」「サバイバル・ウェディング」などで知られる衛藤凛。演出を「花咲舞が黙ってない」でも杏と組んだ鈴木勇馬と南雲聖一が務める。(編集部・大内啓輔)

ドラマ「偽装不倫」は7月10日より毎週水曜よる10時~日本テレビ系にて放送

最終更新:7/10(水) 6:06
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事