ここから本文です

原爆投下から74年~県原爆死没者慰霊式~

7/10(水) 19:16配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

被爆から74年となる原爆の日を前に、熊本県関係者の原爆死没者慰霊式が行われました。

慰霊式では昨年度亡くなった79柱を含め2417柱となった原爆犠牲者の御霊を慰めました。
県の原爆被害者団体協議会によりますと、県内の原爆被爆者は918人で平均年齢は84歳と高齢化がすすんでいます。
9歳の時、広島市で被爆した長曾我部さんは、
このままでは唯一の被爆国である日本から核廃絶の訴えが途絶えるのではと危機感を抱いているといいます。

「核をなくさなければいけないという国際活動をしているのは被爆者だけ。(高齢化で)そういう機能や運動がなくなる。日本がそうなってもいいのか?」(県被団協会 長曾我部久会長)
長曾我部さんは全ての人に、核の脅威を再認識してほしいと願っています。

RKK熊本放送

最終更新:7/10(水) 19:16
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事