ここから本文です

ロボットスタート、メディアの音声化サービスを開始 音声広告によるマネタイズも支援

7/10(水) 16:20配信

MarkeZine

ロボットスタート、メディアの音声化サービスを開始 音声広告によるマネタイズも支援

画像

 ロボットスタートは、Webメディアを音声化しスマートスピーカーやポッドキャストなどのプラットフォームに配信するサービス「Audiostart」を正式サービスとして開始した。

 同サービスにより、メディア運営者はコストをかけずにマルチプラットフォームで音声化およびマネタイズが可能となり、広告主・広告代理店は新しい音声広告の配信先を活用できるようになる。またユーザーは広告モデルにより、音声コンテンツを無料で楽しむことができる。

 同社は2018年7月23日より、博報堂DYメディアパートナーズ、イードと共に実証実験を重ねていた。この度、メディア・広告主に対する価値の提供、およびユーザーの受容性を十分に確認することができ、システムにおいても、リアルタイムの音声結合、広告配信数の把握、アドフラウドなどの不正対策などの課題をクリアすることができたことから、正式サービスとして提供する運びとなった。

最終更新:7/10(水) 16:20
MarkeZine

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事