ここから本文です

福島庭園で区長と懇談 英国訪問の高松本宮市長ら

7/10(水) 10:24配信

福島民報

 本宮市の高松義行市長ら英国訪問団は八日午後(日本時間八日夜)、ロンドン・ケンジントン&チェルシー王立区のホーランドパーク内にある福島庭園を訪れ、ウィル・パスカル区長らと懇談した。英国庭園と福島庭園との間の姉妹庭園協定から始まった交流をさらに深めることを確認した。

 高松市長は「これまで築いた関係が、より一層深まることを願う」と述べ、パスカル区長と固い握手を交わした。

 英国庭園で今年六月に開かれたフラワーフェスティバルに出席し、「もとみや国際交流親善大使」の委嘱を受けた元英国下院議員のビクトリア・ボーリックさん、グレーターロンドン副統監のエリザベス・アーノルドさん、元ケンジントン&チェルシー王立区長のロバート・フリーマンさん、在英県人会ロンドンしゃくなげ会の満山喜郎会長(白河市大信出身)が同席し、団員らと再会した。引き続き、訪問団は福島庭園を散策した。

 福島庭園は二〇一二(平成二十四)年七月、福島民報社が企画した復興大使のロンドン五輪派遣事業を契機に開園した。満山会長や在英日本大使館が尽力した。

最終更新:7/10(水) 10:24
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事