ここから本文です

JAPET&CEC「ICT教育環境整備ハンドブック」2019年版

7/10(水) 17:45配信

リセマム

 日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)は2019年7月10日、「先生と教育行政のためのICT教育環境整備ハンドブック2019」を発行したと発表した。WebサイトからPDFデータをダウンロードできる。また、希望者には冊子を無料で提供する(送料実費)。

目次

 ICT教育環境整備ハンドブックは、学校におけるICTの活用方法や環境整備の進め方をわかりやすく紹介しており、教員の研修などに活用できる。

 6つの章に分け、授業や校務でのICT活用、ICT環境整備のための予算やレンタルのメリット、都道府県別の教育情報化の現状などについて53ページにわたって紹介。また、鳥取県と福井県の全市町村、千葉県八千代市、埼玉県吉川市の事例紹介を掲載している。

 冊子の注文は、JAPET&CECのWebサイトより受け付ける。冊子無料、送料実費。

◆先生と教育行政のためのICT教育環境整備ハンドブック2019
【目次】
第1章 授業でのICT活用
第2章 校務でのICT活用
第3章 ICT環境整備の現状
第4章 ICT活用を支えるもの
第5章 ICT環境整備のための予算確保
第6章 環境整備に有利なレンタル/リース
資料1 都道府県別 教育の情報化の現状
資料2 情報教育関連機関

《リセマム 工藤めぐみ》

最終更新:7/10(水) 17:45
リセマム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事