ここから本文です

雅楽演奏家の芝祐靖さんが死去 作曲家で文化勲章受章者

7/10(水) 12:09配信

共同通信

 長野冬季五輪の開会式で「君が代」を演奏するなどした雅楽演奏家、作曲家で文化勲章受章者の芝祐靖(しば・すけやす)さんが5日午前、悪性リンパ腫のため東京都内の自宅で死去した。83歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者で行った。喪主は長男祐仁(すけひと)さん。

 宮内庁楽部の楽師(総理府技官)を務め、上皇さまが皇太子時代に結婚された際にはオーケストラ作品「御成婚祝典序曲」を作曲した。退官後は横笛演奏を中心に活動。雅楽演奏団体「伶楽舎」を結成し、音楽監督を担った。2017年に文化勲章を受章した。

最終更新:7/10(水) 12:18
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事