ここから本文です

赤西仁のジャニー氏の追悼歌が反響 ファン「涙止まらない」「涙あふれる」

7/10(水) 23:38配信

デイリースポーツ

 KAT-TUNを2010年7月に脱退し、ジャニーズ事務所を14年2月に退所した赤西仁が10日夜、ツイッターにジャニー喜多川氏に捧げる英語の楽曲「Johnny」を歌う動画を投稿し、追悼した。この動画(ツイッターの投稿)には3時間で約13万件の「いいね」を記録、動画の再生は100万回を超えるなど反響を呼んでいる。

【写真】黒木メイサ 赤西のイクメンぶりに感謝…第2子出産前より体絞り登場

 赤西は「あの時頂いた最後の言葉を自分なりに紡いでいきたいと思います。」と記述。1分20秒のモノクロの動画をアップした。ジャニー氏と最後に話した時にかけられた言葉を思い出しながら、歌詞を作ったと思われる。

 英語の歌詞には「あなたは行ってしまうの?それとも残るの?」「あなたのことが大好きだから行かせられない」「1人にしないで」「ずっとあなたのことが大好きだよ」などの言葉が紡がれており、楽曲の最後には「あなたとの出会いで今のボクがここに在ります。THANK YOU」という日本語のメッセージが掲載されている。

 ファンからは「涙がとまらない」「涙が出ました」「涙が溢れて止まりません」「天国のジャニーさん喜んでると思う」「仁くんらしいお見送り方だね」「貴方らしい最高の贈り物だと思います」「ジャニーさんに思いは届いてるよ」などと次々と感動のメッセージが届いている。

最終更新:7/11(木) 8:02
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事