ここから本文です

SIX LOUNGE、井上陽水カバー含む新SG「幻影列車」発売

7/10(水) 18:31配信

BARKS

SIX LOUNGEが9月11日、ニューシングル「幻影列車」をリリースする。

本作には表題曲に加えカップリングとして2曲が収録される。そのうちの1曲「星のメロディ」は1月に行なわれた東京・新木場STUDIO COAST公演で披露されたロマンチックなラブソング。もう1曲は井上陽水「氷の世界」のカバーで、オリジナルは1973年に発表された。当然、メンバーは陽水世代ではないが、ヤマグチユウモリ(G&Vo)がギターで初めて覚えた楽曲が井上陽水の「東へ西へ」だったという。70年代、80年代のフォークソング、歌謡曲もルーツに持つSIX LOUNGEらしい選曲だ。

初回盤には、6月に行なわれたツアーより大阪・LIVE HOUSE BRONZE公演の模様を収録。こちらはメンバーと観客が至近距離の熱気溢れるライブハウス公演で、ライブバンドである彼らの矜持を感じられる映像となっている。

Photo by Keiichiro Natsume

New Single「幻影列車」
2019年9月1日(日)発売
■初回盤(CD+DVD)
UPCH-7513 ¥1,852(税抜)
■通常盤(CD)
UPCH-5968 ¥1,000(税抜)

[CD]
1.幻影列車
2.星とメロディ
3.氷の世界

[DVD]
SIX LOUNGE TOUR 2019 "in LOVE" for SIX at LIVE HOUSE BRONZE (2019.06.06) - live selections -
※収録楽曲は後日発表

最終更新:7/10(水) 18:31
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事