ここから本文です

ジャニー喜多川さん死去 所属タレントら回復祈るなか…

7/10(水) 0:21配信

THE PAGE

 ジャニーズ事務所の社長、ジャニー喜多川さんが9日午後4時47分、死去した。87歳だった。同事務所が書面で発表し、マスコミ各社が一斉に報じている。ジャニーさんは6月18日に解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血のため都内病院へ搬送され、そのまま入院。今月1日に同事務所が入院を正式に発表、嵐が都内で開催するデビュー20周年記念のイベントを前に経緯を報告したことが大きく報じられ、所属タレント、ファン、関係者らが回復を願っていた。通夜・告別式はタレントとJr.のみの家族葬で執り行い、別途、お別れの機会を用意する予定という。

 入院当初から所属タレントたちが次々と病院を訪れたこともあり、今月1日の発表以前にも重大な事態が発生しているのではとの情報が流れ、6月中はネット上にさまざまな憶測も飛び交ったが、その間、ジャニーさんは懸命に闘病を続けていた。1日の嵐の報告では松本潤が、入院翌日にはメンバー5人で見舞いに行ったことを明かし、その後も「それぞれが時間のある時になるべくジャニーさんの病室に通っています」と話していた。

 ジャニーさんは1962(昭和37)年にジャニーズ事務所を創業、以後、数多くの男性アイドル、グループを生み出し、長きに渡り日本の芸能界、日本のエンターテインメントに欠かせない存在となった。近年、ギネスブックでも「最も多くのコンサートをプロデュースした人物」「最も多くのNo.1シングルをプロデュースした人物」などに認定された。

最終更新:7/10(水) 0:29
THE PAGE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事