ここから本文です

「圭は素晴らしい」とチャン、錦織vsフェデラー 現地10日のセンターコート第2試合<ウィンブルドン>

7/10(水) 6:41配信

tennis365.net

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は10日、第8シードの錦織圭が第2シードのR・フェデラー(スイス)との男子シングルス準々決勝に挑む。

【錦織vsフェデラー 1ポイント速報】

今大会好調の錦織は1回戦から3回戦までストレート勝ちをおさめ、4回戦で対戦した世界ランク58位のM・ククシュキン(カザフスタン)に1セットを奪われたが、失セット1でベスト8へ進出している。

男子プロテニス協会のATPには「圭のすごいところは、コートのどこからでも自分のテニスができること。彼(錦織)はフォアハンドもバックハンドも素晴らしいと知られている。サービスもよくなったけど、それはまだ向上できる」と錦織のコーチであるM・チャン(アメリカ)のコメントが掲載されている。

「彼はネットで多くのポイントを取れている。素晴らしいボレーヤー。守りから攻撃、攻撃から守りへ変えられる素晴らしい選手」

また、ダンテ・ボッティーニは「ネットへ頻繁に出ることは、僕らが長年努力してきたこと。彼が前へ前へとプレーしているのは個人的に好きなこと。素晴らしいタッチを持っている」と語った。

錦織とフェデラーの準々決勝はセンターコートの第2試合に組まれており、同コートの第1試合は日本時間10日の21時(現地10日の13時)に開始予定。

フェデラーとは11度目の対戦で、錦織の3勝7敗。フェデラーも錦織と同様に1セットしか落とさずに8強へ駒を進めている。

最終更新:7/10(水) 6:41
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事