ここから本文です

【SPORT評】コパ・アメリカベストイレブンを発表!

7/10(水) 8:20配信

SPORT.es

コパ・アメリカ2019は華麗なプレー、様々な論争、ブラジルの強さなど多くの見どころを持った大会だった。それ故、同大会のベストイレブンを選出し、素晴らしい活躍を見せた選手達を振り返ってみよう。

コパ賞金総額120億円! 日本や優勝国ブラジルはいくら獲得した?

まずGK部門は大会を通じてわずか1失点(決勝でのPKのみ)と、完璧なプレーで能力の高さを示したアリソン・ベッカーである。

DFにはペルー代表とブラジル代表から2人ずつを選出。
カルロス・サンブラーノとミゲル・トラウコ、そして、大会MVPのダニ・アウベスとチアゴ・シウバは守備面において素晴らしい働きを見せた。特にサイドバックのトラウコとアウベスは、攻撃面においても抜群の影響力を示した。

MFには、アルトゥール、アルトゥーロ・ビダル、カゼミロの3人を選出した。
アルトゥールは出場した全ての試合でハイレベルなプレーを見せた。このバルサのボランチと中盤を形成するのは、エリートクラブに所属する理由を示したビダルとカゼミロである。

そして、FWの選出にはそんなに悩む必要はないだろう。
9番のポジションにはペルーのパオロ・ゲレーロをCFに据えて、サイドでのプレーでも高い適応能力と得点力を示したガブリエル・ジェズスと得点王のエヴェルトンが伴う。

SPORT

最終更新:7/10(水) 8:20
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事