ここから本文です

優美な装い、ユリ一面に 東京ドイツ村

7/10(水) 11:44配信

千葉日報オンライン

 袖ケ浦市永吉のテーマパーク「東京ドイツ村」にユリ園が初登場し、ピンク、黄、赤、白と花色もさまざまに訪れる人々を楽しませている=写真。

 園内の丘約1万平方メートルを彩るのは20品種、45万輪で、県内最大級という。すらりと伸びた咲き姿は凜(りん)として、大きく開いた花びらが優美な装い。あたり一面は甘い香りに包まれ、見頃は2週間ほど続きそう。

 来場者は、梅雨の谷間に心も華やいだ様子。ベンチに座ってうっとりと眺めたり、遊歩道を巡りながらお気に入りの一輪を探して写真を撮ったりしていた。

最終更新:7/10(水) 11:44
千葉日報オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事