ここから本文です

【USAで人気】割引を可能な限り組み合わせてタダを目指す「エクストリーム・クーポニング」

7/10(水) 17:03配信

マネーの達人

「エクストリーム・クーポニング」

2011年にアメリカのテレビ番組にもなるほど人気のワードで

「クーポンを活用し、どこまでお得に商品を購入する事ができるか」
を探求する術の事を言います。

日本で言えば、よくあるチラシに掲載されている「〇〇円引きクーポン」といった形で満足する形ではなく、

・ クーポンの組み合わせ
・ ポイントカード
・ 提携会社のキャンペーン
・ アプリによる割引
・ 決済方法

などを全て考慮し「最大効率化し商品を購入する技」がそれに該当します。

組み合わせによっては、ほぼタダ当然で手に入ることもあります。

日本も「キャッシュレス・消費者還元事業」が推進

今日本では2019年10月1日の消費税率引上げに伴い「キャッシュレス・消費者還元事業」が推進されております。

10月以降、消費税が増税され日々の生活が圧迫されてしまいます。

厳しい状況でも、この日本版「エクストリーム・クーポニング」を実施する事により、増税以上のキャッシュバック・ポイント還元を得られる方法を実践してみませんか?

初めて実施される方にとっては少々難しいかもしれませんが、

・ 携帯のアプリによるクーポン
・ キャッシュレス決済
・ クレジットカード

などを活用し、ポイント還元で増税対策を徐々に練習してみてください。

■「〇〇Payサービス」にも挑戦

先日PayPayの100億円還元キャンペーンが開催され話題になった事は記憶に新しいです。

今では「〇〇Payサービス」が提供されており、現在進行形で各種キャンペーンが開催されています。

身近なところでは「ワクワクペイペイ」というキャンペーンが開催されており、ランチタイム(11時~14時)にPayPayを利用する事で「飲食店とスーパー」での利用で最大20%還元キャンペーンが開催されております。

さらに、PayPayのくじ引き「PayPayチャンス」というキャンペーンも同時に開催されており、「PayPay残高」を利用し「ソフトバンク・ワイモバイル」のスマホユーザーもしくは「Yahoo!プレミアム会員」の場合は10回に1回の確率で、最大1000円が戻ってくるキャンペーンが開催されています。

全店が対象ではないので、対象を確認してください。

1/2ページ

最終更新:7/10(水) 17:03
マネーの達人

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事