ここから本文です

ジョコビッチ 9度目の4強進出、ゴファンをストレートで圧勝<ウィンブルドン>

7/10(水) 23:05配信

tennis365.net

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は10日、男子シングルス準々決勝が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が第21シードのD・ゴファン(ベルギー)を6-4, 6-0, 6-2のストレートで破り、2年連続9度目のベスト4進出を果たした。

【錦織、ジョコビッチらウィンブルドン対戦表】

ジョコビッチは第7ゲームでミスを重ねてブレークを許す。しかし、そこから攻めを見せたジョコビッチは、ドロップボレーを決めるなどで第8ゲームから3ゲームを連取し、第1セットを先取する。

試合の主導権を握ったジョコビッチは、第2セット序盤から12ポイントを連取するなどゴファンを圧倒。1ゲームも与えずにセットカウント2-0とする。

その後もジョコビッチはゴファンにチャンスを与えず、第3セットも奪いストレートで4強入りを決めた。

準決勝では、第23シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)と第26シードのG・ペラ(アルゼンチン)の勝者と決勝進出をかけて対戦する。

最終更新:7/10(水) 23:05
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事