ここから本文です

欅坂46菅井友香&田村保乃が神宮球場で始球式に登場

7/10(水) 18:23配信

AbemaTIMES

 10日、明治神宮野球場で行われた東京ヤクルトスワローズ-横浜DeNAベイスターズ戦の始球式を欅坂46の菅井友香と2期生の田村保乃が務めた。

【写真】始球式に臨んだ菅井友香と田村保乃

 欅坂のメンバーでは、すでに昨年ZOZOマリンのロッテ―楽天戦で今泉佑唯、小林由依、長濱ねるが、今年5月にも楽天生命パークの楽天―オリックス戦で石森虹花と守屋茜が始球式を経験している。

 二人は球場に『サイレントマジョリティー』が流れ、つば九郎がダンスを真似る様子を見て大喜び。欅ポーズで登場すると、事前に入念に投球を調整していた菅井は、見事にバッターボックスの田村から空振りを奪っていた。

 年に一度の単独野外ライブ『欅共和国』(富士急ハイランド、3days)を終えたばかりの欅坂46。2人は未発売新曲『砂塵』が使用されるヤクルトのリフレッシュドリンク「Tough-Man Refresh」(タフマン リフレッシュ)」の新CM(21日からオンエア)にも出演。来月からは全国ツアーも控えており、ますますの活躍が期待される。

最終更新:7/10(水) 20:44
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事