ここから本文です

有村架純×坂口健太郎が運命に抗う『そして、生きる』ポスター&予告編公開

7/10(水) 12:17配信

CINRA.NET

『連続ドラマW そして、生きる』のポスタービジュアルと予告編が公開された。

東北と東京が舞台の同作。気仙沼でボランティア活動に参加する瞳子と、学生ボランティア団体の運営メンバーである東京の大学生・清隆が、気仙沼での日々を共に過ごすなかでやがて互いに特別な感情を抱いていくというあらすじだ。瞳子役を有村架純、清隆役を坂口健太郎、2人と共にボランティアに参加する韓国人ハン・ユリ役を知英が演じる。全編6K収録。撮影は岩手、宮城、東京、フィリピンで行なわれた。

【動画と画像を見る(5枚)】

予告編では、2011年に学生ボランティアとして気仙沼にやって来た清隆と瞳子が出会う場面や、「俺が生きていることの意味が欲しい」と貧困支援の仕事を志し単身フィリピンに向かった清隆が子供たちとバスケットボールをする場面、岡山天音演じる久保真二が「結婚しませんか、命がけで瞳子さんのこと幸せにしますから」と言うシーン、ハンが「幸せは自分の手でつかむんだよ。これだって思ったら、絶対死んでも放しちゃダメ」と清隆を抱きしめる様子、瞳子の「全部私が、自分で選んだことだから。だから何一つ後悔なんかしてない」というセリフなどが確認できる。

ポスタービジュアルには「あなたと出会って、私は強くなった。」というコピーと共に、瞳子と清隆が日だまりで微笑む姿が写し出されている。7月26日には大阪・梅田ブルク7で試写会を実施。

CINRA.NET

最終更新:7/10(水) 12:17
CINRA.NET

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事