ここから本文です

蒼井翔太、歌姫役でドラマ初挑戦! 『REAL⇔FAKE』9月スタート

7/10(水) 18:15配信

クランクイン!

 俳優の蒼井翔太が歌姫役で出演し、舞台やミュージカルなどで人気の俳優たちが競演するオリジナルドラマ『REAL⇔FAKE』(MBS/毎週日曜24時50分、TBS/毎週火曜25時28分)が、9月から放送されることが決定した。蒼井は今作がドラマ初出演となる。

【写真】ドラマイズム『REAL⇔FAKE』ポスタービジュアル


 本作は、天使の歌声を持つ、蒼井扮する“歌姫”朱音(あかね)の失踪をきっかけに、その犯人を探るべく、共同生活を始めたユニット“Stellar CROWNS(ステラクラウンズ)”メンバーに密着するオリジナルストーリー。

 Stellar CROWNSのメンバーを、舞台やミュージカルで人気の荒牧慶彦、植田圭輔、小澤廉、佐藤流司、松村龍之介、和田雅成が演じ、朱音の失踪の真相を探るディレクター・守屋英俊を染谷俊之が務める。舞台「Messiah メサイア」シリーズの脚本、2.5次元舞台『七つの大罪 The STAGE』等多数の脚本・演出を手がけている毛利亘宏が、本作で初めて連続ドラマのメガホンをとる。

 その歌声から「天使」と呼ばれている“歌姫”朱音が突然失踪する。所属事務所の垣根を越えたタレントによるユニット「Stellar CROWNS プロジェクト」に加入し、活動の幅を広げようとしていた矢先だった。

 失踪の原因について様々な憶測が飛び交う中、朱音の所属事務所社長の元に「犯人は、プロジェクトメンバーの中にいる。」と書かれた一通の怪文書が届く。フリーの映像ディレクター・守屋は、社長の依頼を受け、プロジェクトのドキュメントムービーの撮影を口実に犯人捜しを始めるのだが…。

 蒼井は「この度、ドラマに初挑戦させていただき、たくさんのことを勉強させて頂きました!」と初出演の喜びをコメント。「国民的歌姫役という事で、ご覧になられる方はとても不思議に思われるかと思いますが、とても楽しく撮影に臨ませていただきましたし、面白い作品になっていると思いますので、何卒、最後までお見逃しなく!宜しくお願い致します!」と意気込みを語った。

 ドラマイズム『REAL⇔FAKE』は、MBSにて9月1日より毎週日曜24時50分、TBSにて9月3日より毎週火曜25時28分放送。

最終更新:7/10(水) 18:15
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事