ここから本文です

成田正弘、25歳で現役引退「社会に揉まれようと思い決断しました」

7/10(水) 15:31配信

バスケットボールキング

 秋田ノーザンハピネッツは7月10日、Bリーグの自由交渉選手リストに公示されていた成田正弘が2018-19シーズンをもって引退することを発表した。

 1994年生まれで現在25歳の成田は、拓殖大学4年次の2017年1月にFイーグルス名古屋へ入団。2018-19シーズンに秋田へ移籍し、53試合の出場で159得点(1試合平均3得点)75リバウンド(同1.4リバウンド)82アシスト(同1.5アシスト)をマークした。

 通算3シーズンで127試合に出場した同選手は、チームの公式HPを通じて「1年間お世話になりました。秋田での1年間ですごく成長できたと思います。まだ若いのに引退は驚いた方がいると思いますが、自分の人間性を成長させるために、社会に揉まれようと思い決断しました。バスケをやめるわけではないのでまた試合へ応援に来てください!ありがとうございました!」とファンへメッセージを送った。

BASKETBALL KING

最終更新:7/10(水) 15:38
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事