ここから本文です

元ブラジル代表ベンフィカFWジョナスが現役引退…「最後の瞬間見てほしい」

7/10(水) 16:05配信

ゲキサカ

 ベンフィカ(ポルトガル)の元ブラジル代表FWジョナス(35)が現役引退を発表した。クラブ公式サイトが伝えている。

 ジョナスはグアラニFCの下部組織からトップ昇格し、サントス、グレミオなどブラジル国内のクラブに在籍した。2011年から3シーズンはバレンシアでプレーし、14年から5シーズに渡ってベンフィカで活躍。リーグ制覇を4回、カップ戦優勝を5回経験。183試合出場137ゴールを記録し、得点王とMVPに2度ずつ輝いた。ブラジル代表としても国際Aマッチ12試合3得点。

 10日(現地時間20時半)のプレシーズンマッチ、アンデルレヒト(ベルギー)戦キックオフ前にジョナスの引退セレモニーが予定されているようだ。クラブが公開した動画でジョナスは「スタジアム・オブ・ライトに来て僕の最後の瞬間を見てほしい」と呼びかけている。

最終更新:7/10(水) 16:05
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事