ここから本文です

シーズン終了まで4週間 小平智は「先週より良くなっている」

7/11(木) 8:31配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇米国男子ツアー◇ジョンディアクラシック 事前(10日)◇TPCディアラン (イリノイ州)◇7268yd(パー71)

夫婦そろってオーガスタに登場

米ツアーのレギュラーシーズン終了まで、今週を含めて残り4週。現在、フェデックスカップランキング175位の小平智は、同125位までが条件のプレーオフシリーズ進出に向けて少しでもポイントを稼ぐべく4連戦目に臨む。

前週の「3Mオープン」で4戦ぶりに予選突破(58位)したミネソタ州から、今週の会場までは車で5時間ほどをかけて移動した。「リズムにも慣れてきたし、先週より良くなっています」と好調子を維持したままあすの初日へと挑む。

昨年の優勝スコアは27アンダー。例年、20アンダー前後が優勝スコアとなるコースを、小平は「パッティングがカギ」という。「先週と違って、少しグリーンが重かった。そこを練習して、合わせるようにしていきたい」とバーディ合戦に向けて意気込んだ。

1Wはまだ数本をテストしており、「1W探しの旅は続いています」という。今週は約1年前に使っていた1Wを日本から取り寄せた。「調子が良いときに打つと、昔良かったものは良いと感じる。打つことで確認できるので自信がつきます」と、スイングの良いバロメーターにもなるという。「(1Wは)もう少しかなっていう感じです」と穏やかな顔で続けた。

この日は、9ホールのプロアマ戦に出場した。この時期、米中西部は高温多湿で強い日差しが照りつけるため、コース内には冷風が吹き出すベンチも設置されている。小平はそこに座って、しばし休憩。今週は暑さ対策もポイントになりそうだ。(イリノイ州シルビス/今岡涼太)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ